フリーダイヤル0120-03-6162受付時間:10:00 ~ 18:00
お気軽にお問い合わせください。

アーキファクト(株式会社 細田建築)
〒494-0015 愛知県一宮市西中野字下中野207-1 
【フリーダイヤル】0120-03-6162 【FAX】(0586)69-2477
営業時間:10:00 ~ 18:00 定休日:水曜日

性能についてspec

HOME > 性能について

アーキファクトは
全棟「長期優良住宅」を
目指します。

アーキファクトは、何十年先も安全に、
そして快適に暮らしていただける家を建てるため、
全棟「長期優良住宅」を目指します。

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは、「耐震性」「省エネ性」「劣化対策」「維持管理対策」「住居環境、維持保全計画」など、
いくつもの厳しい基準を満たし、国土交通省から「間違いなく長持ちする家である」と認定を受けた住宅です。

長期優良住宅メリット01

安心して長く暮らせる家

長期優良住宅のメリットのひとつは、7つの基準をクリアした家であることが国に認定されているということです。
長期優良住宅の認定基準には7つの技術基準があり、それらの基準をすべてクリアする必要があります。

― アーキファクトの取り組み ―

  長期優良住宅基準 アーキファクト
耐震性 耐震等級2以上 ★耐震(倒壊防止・損壊防止)等級3 
劣化対策 劣化対策等級3相当 ★劣化対策等級3 
維持管理性 維持管理等級3相当 ★維持管理等級3 
住戸面積 75㎡以上  
省エネルギー性 断熱等性能等級4相当 ★断熱等性能等級4 
居住環境 所轄行政庁が審査  
維持保全計画 点検の時期、内容を定める ★30年間の定期点検計画書 

長期優良住宅メリット02

税制面での優遇が受けられる

長期優良住宅の認定を受けることで、「長期優良住宅」のローン減税として最大600万円の所得税が控除されます。
所得税、固定資産税など住宅税制の優遇が得られるなど、金銭的なメリットが大きくなるのです。

住宅ローン減税

所得税から年間50万円、10年間で最大500万円の控除を受けることができます。

控除期間 10年間

最大控除額 500万円

固定資産税

長期優良住宅として認定を受けた住宅では、固定資産税の減額措置期間が、通常の3年~5年間に延長されます。

減額率 50%

減額適用期間 5年

フラット35による金利優遇

住宅性能評価書の提示でフラット35S(金利)Aプランの適用。通常のフラット35と比べて、当初10年間は0.25%金利が引き下げられます。

当初10年間年金利-0.25%

第一種換気

空気の質にこだわった、
第一種換気システム

従来の壁や天井の換気システムと違い、床面に設置することで、
床面にたまったホコリ・花粉・臭気を巻き上げずに自然と外に排気する床面排気を採用しました。

特長

ホコリや花粉さらには臭気を
まきあげずに除去

The next level of house dust treatment

吸気を床面に設置しているため、巻き上げずに吸気することができます。

人も家も呼吸する
新しい「空気の流れ」

New breath for homes

床下に設置した第一種換気システムは家全体をめぐる空気の流れを実現しました。

人にも環境にも優しい
エコロジーシステム

People and environment friendly Ecology system

「熱交換素子」を使用し、換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)。

耐震性能

地震に備えて、
耐震性能の高い住宅を実現

地震大国日本では、いつ、どこで、どのくらいの規模で地震が発生してもおかしくありません。
アーキファクトは、万が一に備えて家族と家自体を守る、耐震等級3相当の安心で安全な住宅をご提案いたします。

ベタ基礎

アーキファクトでは、家づくりで最も重要な基礎部分に、ベタ基礎を採用しています。

ベタ基礎とは、目に見える立ち上がり部分だけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。

不同沈下の心配も少なく、床一面のコンクリートで建物を支えるため、地盤に対して家全体の荷重を均等にかけることができます。

外壁下地用耐力面材

アーキファクトでは、地震や火災に強い耐震ボード「ダイライト」を採用しています。

特長

地震に強い

大きな水平荷重に耐えるダイライトは地震に強い。

火災に強い

ご家族が、安全に避難できる時間的な余裕を確保します。

湿気を通す

優れた透湿性で構造材を湿気から守ります。

腐りにくい

無機質系の耐力面材なのでダイライトMSは腐りにくい。

シロアリに強い

シロアリが食糧とする成分を含んでいないので防蟻性にすぐれています。

断熱性能

アーキファクトの
高断熱の家は、
快適な空間を実現

家の外の熱を遮断し、外から内部への必要以上の影響を減らします。
見えない部分にもこだわって、断熱等性能等級4の家での快適な暮らしをご提案いたします。

アクアフォーム

アーキファクトでは、水から生まれた現場発泡断熱材「アクアフォーム」を採用しています。

特長

01 高気密で高断熱

断熱性能の高さはもちろん、発泡することにより現場の形状にぴったりと密着するため、 気密性の高い施工を実現。自己接着力により末永く断熱性能を維持します。

02 家計を助ける

冷暖房の効率をあげ、高効率の設備を利用し、さらに太陽光などの創エネを利用すると光熱費の大幅な節約につなげることができます。

03 健康的

シックハウスの原因となる素材が0。揮発性有機化合物(VOC)を含む特定建材には指定されていません。

04 地球にやさしい

フロンガスを使わない、地球にやさしい断熱材です。余計な冷暖房エネルギーを削減でき、CO2の大幅削減にもつながります。

窓断熱 Low-Eガラス アルゴンガス入り

サーモスⅡ-Hを採用し、窓の断熱性を高めます。

特長

断熱・基本性能

サーモスⅡ-H/Lなら、冬暖かく、夏涼しい快適な暮らし。

デザイン

従来品に比べ、フレームを約50%スリム化。外と内がつながる心地よい窓辺を実現します。

快適性能・使いやすさ・安心

サーモスⅡ-H/Lをさらに快適にするために。また、家族みんなが使いやすい、安心・安全な構造です。

施工性

現場での施工のしやすさに配慮しています。

UA値とC値について

アーキファクトの家は全棟UA値0.51以下(G1レベル)、C値0.4

UA値とは

外皮平均熱貫流率

住宅の断熱性を表す数値で、値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性能が高いことを示します。

C値とは

隙間相当面積

住宅の気密性を表す数値で、値が小さいほど家の隙間が少なく、気密性能が高いことを示します。

ZEH基準のUA値

地域区分 1地域 2地域 3地域 4地域 5地域 6地域 7地域
代表的な都市 旭川 札幌 盛岡 仙台 新潟 東京
名古屋
大阪
宮崎
H25基準 0.46 0.46 0.56 0.75 0.87 0.87 0.87
ZEH 0.4以下 0.5以下 0.6以下

愛知県は、6地域に該当します。

Copyright©ARKIFACT.